ヒヨドリが群れになって地上で、春のやわらかい雑草の新芽を啄ばんでいます。
普段、ヒヨドリは単独で行動しているのをよく見かけますが、まるでムクドリのように、群れているシーンは余り見かけません。
この群れの中に、突然、ツグミ2羽が入り込んできて、激しいバトルを展開します。
ツグミも普段は縄張りに入って来るものを追い出し、単独で餌をあさります。ちょこちょこと2、3歩動いてはあたりを見回し、人の気配を察して少し距離をあけていきます。非常に警戒心が強い鳥です。








inserted by FC2 system